UA-52748201-1

2015年09月23日

第3話「君の歌」

櫛枝はソフト部の部長、そしてバイトもガンガン掛け持ちしてるバイタリティ溢れる女の子。

何でそんなにバイトしてるのかは不明。しかし『弱気は最大の敵』という津田はクレイジーだ理論で今日も生きている。

そんな話でした。


まだまだ櫛枝がどんな人間かわかんないなー。

金が必要な理由を勘繰ろうとしたら、大河に釘刺されたのは何なんでしょうか。

のっぴきならない事情があるのを知ってて、竜児に無神経に踏み込ませないようにしてるのか。

だとしたらファミレスで大河が「何でそんなにバイトしてんの?」と言ったのも、櫛枝に「勤労怪奇ファイル云々」と言わさせて誤魔化すため?

でもそれじゃ、さすがにややこしい事し過ぎか。


櫛枝の口から出るネタの数々がやたら古いのはご愛敬。


フった相手に堂々と声をかける北村ですが、やっぱり去年から大河の事を気にかけていたようで来週はそこらへんの話が明かされるみたいです。

それで北村の内面が少しは分かれば良いんですけど…。今週分かったのは男子ソフト部で櫛枝とも交流があるって事だけでした。

あれ!?じゃあ竜児と大河が今まで全然面識が無かったのっておかしくない!?櫛枝─北村ラインが繋がってるなら、1回ぐらいは会う事もあるだろうに。



<あにこれ-好さんの投稿より>
【読んでわかる「とらドラ!」の最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。